ママリュックの中身

【画像】ママリュックの中身子供が歩きはじめるようになってから、バッグを変えました。それまでのトート型マザーズバッグだと、かがんで子供と手をつなごうとすると、肩ひもがずり落ちてきて邪魔~!お出かけはすっかりリュックになりました。

今回は私の持ち歩くリュックの中身を書いてみます。お出かけ先で、1歳9ヵ月の息子が夢中になってくれるおもちゃも紹介するので、参考にしてみてください。

リュックを背負って公園遊びなどするので、中身はできるだけ軽くしたいですよね。でも、子供がいると必要な物が多い~。できるだけ軽くして肩こりをなくそうとしています。

・おやつ系(ストローマグに入れた飲み物、お菓子)

・衣類系(おむつ用品、着替え一式)

・おもちゃ系(トミカのマグネットブック、シャボン玉)

・ママの必要品(小銭入れ、リップクリームなど)

おやつのお菓子は、外出先でぐずった時のためのお守りのようなもの。粉々にならないように薄いプラスチックケースに入れています。それから、近くのお出かけなら、重いお財布は持たずにリュックに入れてある小銭入れだけ。支援センターなど、荷物を置いて遊ぶ時も安心です。

おむつ用品はお尻ふきやらシートやらをひとまとめできる専用ポーチに入れています。持ち手も付いているので、レストランなどで他の荷物を置いたまま、このポーチだけさっと手に掛けておむつ替えに行けるので便利!

お出かけ用のおもちゃはコンパクトで音の出ないものにしています。最近はトミカのマグネットブックがお気に入り。その前はシールブックが重宝しました。今はマグネットのほうが「ブーブー」と動かして遊べるので楽しいみたいです。たくさんマグネットが付いていていいのですが、小さくて紛失しやすそうなのが難点かな。マグネットはまとめて小さなポーチに入れています。長く遊べそうなので、大切に使おうと思います。

以上、私のリュックの中身でした。今使っているリュックは、雑貨屋で適当に見つけたものですが、ちゃんとママリュックなるものがあるんですね!肩から降ろさなくても手の届くポケットがあるなど、子育てに便利なように工夫されているそう。買い物のお会計で手間取っているうちに、子供が離れて行ってしまったりするので、さっとお財布が取り出せたら便利だろうな~。

調べれば調べるほど、子育て便利グッズがあるある…。何かと大変な子育て、ラクできるものならいくらでもしたい!欲しいものがどんどん増えてしまいます(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加