わが家流 ヘアカット&爪切り

【画像】わが家流 ヘアカット&爪切り子供の散髪や爪切りって面倒ですよね!じっとしていてくれないし、嫌がるし…。でも伸びてくるから、重い腰を上げるしかありません。私もうまくいかない事が多々ありますが、わが家の場合を書いてみます。参考にしてみてください。

まずはヘアカット。現在息子は1歳8ヵ月なので何回もしていますが、結構上手だと褒められるんです。自分で言うものなんですが、すごく自然なショートカットを保てているのではないかと。これは、こまめにカットしているおかげだと思っています。
息子の髪が耳にかかってきたり、襟足が伸びてきたり、少し重いなと感じたら切り時。ちょちょっと切るようにしています。息子の好きなテレビ番組(トーマスやアンパンマン)を見せておけば、10分くらいなら動かずにいてくれます。短い時間なので、一度で全部終わらせようとせず、切る部分を決めておきます。「耳にかかった部分だけ」、「後ろを軽くしよう」など。
かなり伸びてしまってからばっさり切るとなると、仕上がりの形がよくわからなくなって不自然になってしまいそう。でもほんの少し切るだけにしておけば、元の形を大きく崩す心配が少なくなって、ママでも切りやすくなると思います。散らばる髪の量も少ないから、部屋も汚れにくいです。
わが家では雨の日が散髪デー。お部屋遊びに飽きたころ、どうしてもテレビに頼りがちになるのでその時に切っています。友人のうちは、散髪のときはパパママ子供の3人でお風呂に入るそうです。切るのはママで、パパは遊ぶ係。後片付けも楽だし、ワイワイと楽しくできそうですよね(笑)。
ヘアカットのやり方は、本を1冊購入して参考にしています。アーク出版の「おうちでできるベビー&キッズの簡単ヘアカット」という本で、すきばさみを多用した簡単テクニックが紹介されています。

一方で大の苦手なのが子供の爪切り。不器用なせいで、子供の指の皮を切ってしまうことも多々…。血が出てしまったことがあって、若干トラウマです。もうやりたくもないのですが、子供の爪ってすぐ伸びる気がしませんか?仕方なく週1回はこわごわと切ってます。
爪を切るのは子供のお昼寝中。動かないから短時間で済みます。血が出る怪我をさせてしまった時も、起きませんでした…。子供の熟睡ってすごい。でもなぜか足の爪を切ろうと足の指を触っていると起きる息子(笑)。足の指は寝る前に切っています。寝室に連れて行ったもののまだ眠くなさそうな時、「じゃあ足の爪を切ろうか」と声をかけるとすんなり足を出してくれます。手の爪を寝ている間に切っているので、まだ爪切りが新鮮で楽しいのかな。切っている間じ~っと見ています。

以上、たくさん失敗してたどり着いたわが家流を紹介しました。みなさんも色々試してみて、お子さんに合った方法を見つけてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加