息子へのプレゼント② ~1歳半のクリスマス~

【画像】息子へのプレゼント② ~1歳半のクリスマス~1歳半でクリスマスを迎えた息子。サンタさんへお手紙は書けないけれど、興味の対象がはっきりしてきて、これを欲しがるだろうなぁというのが分かってくる頃ですよね。今回はわが家のクリスマスプレゼント選びについて書いてみます。

さて、クリスマスプレゼントは何にしましょうか?息子の場合はプラレールにトミカなど、「乗り物系」をプレゼントすれば絶対に喜びます。でもそれらはよく遊びに行く子育て支援センターにもあるし、親の気持ちとしては知育玩具も捨てがたい!「子供の欲しがるもの」にするか、「親のあげたいもの」にするか…クリスマス直前まで悩みました。

私のあげたいプレゼント、それはレゴブロックです!その理由は幼いころの記憶から。その昔、友達の家でブロック遊びをしようと渡されたのですが、何をどう作ればよいのかさっぱり分からなかったという思い出(笑)。ブロックで様々なものを作る友達をすごい!と思いました。

昔から私は創造力がないというか、立体的なものを作るのが苦手です…。ブロック遊びに親しんでいたら、もっと自分の思い描くステキなイメージのものが作れるのではないかと思うわけです。もとから持つ得意不得意の問題だとも思いますけどね(笑)。この話を旦那にしたら「俺もブロックで遊べない子だった!」って共感してくれて、ブロックをプレゼントすることに賛成してくれました。

ブロックといえばレゴでしょ!と思って調べてみると、「レゴデュプロ」シリーズというものがありました。通常のレゴよりも大きいサイズで誤飲の心配がなく、成長しても通常サイズと組み合わせて使えるので長く遊べます。1歳半から遊べるということで、時期的にも息子にぴったり! パーツの充実した基本セット「レゴデュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス」には、息子の好きな車のパーツも付いています。

という流れで、子供の欲しがる「乗り物系」と私のあげたい「ブロック」の両方どりをしてみました。クリスマス当日に渡してみるとすごく喜んで、翌日からは朝起きてまずブロックのケースをひっくり返すように(笑)。今は壊したり適当にくっつけるくらいしかできませんが、色々な物が作れるようになる成長を見るのが楽しみです。

さらに同居のおばあちゃんから援助してもらって、手押し棒付きの三輪車もプレゼントとしてゲット♪主に近所の公園へ行くのに使っていますが、公園から帰るのに「イヤイヤ!」となっても、「三輪車さんが乗ってくれるのを待ってるよ~」と言えばスムーズに乗ってくれることも多くて助かっています。ちなみに購入したのはアイデスのカーゴプラスですが、大きなバスケットがついているので、公園に行く時のボールと砂場セットを入れっぱなしにできてお出かけが楽チンです♪

以上、わが家のクリスマスプレゼント選びでした。2歳の誕生日には、息子が愛してやまないトーマスの車両とレールにしようかなと考えています。木製にするかプラレール(プラスチック製)にするか迷い中…。どちらにせよ、いつか「トーマスが走るレゴの町」みたいな大作を息子が自分でつくってくれたら嬉しいな~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加