息子へのプレゼント① ~1歳の誕生日~

【画像】息子へのプレゼント① ~1歳の誕生日~1歳の誕生日プレゼント選び、まだリクエストできない年頃だから何にしようか迷いますよね。子供の喜ぶ物と言ったらおもちゃだけど、まだ1歳の子供のこと。一生懸命選んでも見向きもされなかったり、すぐに飽きられてしまったりしたら悲しい!今回は息子の1歳のお誕生日のことを書いてみます。

プレゼントの前に、近所の和菓子屋さんに「一升餅」を予約しました。今はインターネットなどで可愛いリュックに小さいお餅を詰めるセットが買えるんですね。リュックはその後も使えそうだし、小さいお餅は扱いやすいし、そっちにすればよかったかも!でもわが家が頼んだお餅は昔ながらのもので、どどーんと2㎏の丸餅です。朱墨で名前を入れてもらいました。

これを誕生日当日に風呂敷につつんで息子に背負わせました。まだ歩けない息子は手押し車でヨチヨチ…。大人でも重いものを背負わされて、息子はたいそう不満げな顔(笑)。あまり泣かれる前にササッと終了となりました。

その後切り分けるのにも、消費するにもひと苦労の一升餅でしたが、そこには「いっしょう(一生)食べるものに困らないように」という願いも込められているそう。お餅を背負った息子を囲んで、大人たちが「がんばれ、がんばれ!」と盛り上がっていたし、やってよかったかな。半べそかきながら餅を背負う息子の写真とともに、楽しい思い出ができました。

それから誕生日ケーキも。コップで丸くくり抜いたホットケーキを、生クリーム代わりの水きりヨーグルトとフルーツで飾り付けしました。チョコペンでお皿にメッセージを書いて、ろうそくを立てたら完成♪いくらキレイに作っても、大食漢の息子に差し出せばものの5秒で無残な姿になるんですけどね(笑)。

そして肝心の誕生日プレゼントは「屋内ジム」にしました。ブランコが鉄棒になったり、滑り台の角度が2段階あったりして長く使用できるかと思い、野中製作所の「おりたたみロングスロープ キッズパーク2プラス」にしました。

心配だった息子の反応は…大喜び♪対象年齢は2歳以上となっていますが、1歳になりたてでも、ハイハイで滑り台を登ったり、ジャングルジムをくぐったりして遊べます。まだバランスを崩して落下することがあるので大人が側にいる必要がありますが、雨の日などでも体が動かせるので1歳半の今も重宝しています。

以上、わが家の息子の1歳お誕生日でした。産まれた頃を思い出すと「こんなに成長して…」と感慨深い記念日ですよね。パパもママも一年間よく頑張ったね!というお祝いでもあるので、親の記憶に残る楽しい誕生日にしましょう♪。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加