1歳6ヵ月検診に行ってきました

【画像】1歳6ヵ月健診に行ってきましたもうすぐ1歳半のわが子、順調に成長している?心配事があって、専門家に相談したいな…。こんな疑問や悩みに応えてくれるのが、すべての市町村で実施されている1歳6ヵ月健診です。私も市から案内があって、本日行ってきました!

これから健診を控えている方は、その内容が気になりますよね。市町村によって異なると思いますが、本日受けた健診の内容について書いてみます。

先だって先輩ママから聞いた話によると、子供の扱いに苦労するよ~、とのこと。それまでの健診の時と違って、連れていくのは聞きわけもないのに動きたい盛りの1歳半。順番待ちをしている間、あっちに行きたい、こっちに行きたいと騒ぐのでママはへとへとになるそうです。うちの息子も行きたがっている方と逆に連れて行くと癇癪おこすからなぁ…。心配しながら当日を迎えました。

受付開始の15分前に会場に到着すると、すでに行列が。受付順に案内されるので、早くから並んでいる方が多いようです。さっそく「あっちに行きたい!」と騒ぐ息子を抱っこひもに入れてしまい順番待ちの列に加わると、36番目になりました。その日は全部で80組ほどの親子が健診を受けたようです。早く来て受付待ちの列に並ぶか、ゆっくり来て健診の順番が来るのを気長に待つか、迷う所ですね。どちらにしても、子供は騒ぎます(笑)。

健診の流れは、①説明→②保健師との面談→③歯科検診→④身体測定→⑤医師の診察でした。他に栄養士がいて、食事面で気になることがあれば個別相談に応じてくれました。また、着替えなど手伝ってくれるスタッフの方がいたり、会場の各所に絵本やおもちゃが用意されていたりでずいぶん助けられました。

それでも、歯科検診や身体測定でギャン泣きしている子が多かったです。見知らぬ大人に体を固定されるのは、子供にとってはずいぶん怖いことなんでしょうね。そんな中で息子は謎のいい子(笑)で素直にお口開けて、大人しく胸囲や頭囲を測られていました。前日から、お医者さんがお口を開けてって言うからあーんしてね、身長や体重をこんな感じで測られるんだよ、と言い聞かせていたのが少しは効果あったのかも?

それから保健師との面談では、普段の生活に関する質問やお悩み相談の他に、絵本を使ってコミュニケーションをとるテストがありました。いないいないばぁの絵に反応があるか、○○はどれ?と聞くとその絵を指さすか、をチェックされました。指さしを求められた絵は、車(ブーブー)、犬(ワンワン)、靴(クック)、バナナ、コップ、ティッシュでした。家ではできても、慣れない場所で緊張してできない事も多いそうなので、できなくても気にせず家での様子を話せばよいそうです。息子はここでも謎のいい子(笑)でサクサク指さししてくれました。

すべて終わってみれば、所要時間は2時間半。最後の方はぐずっている子がほとんどでしたけど、この長丁場では無理もありません…。そんな中、息子は泣くことなく良く頑張った~。外面のいい息子に助けられた1歳6ヵ月健診でした。ありがとう、息子!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加