息子の歯磨き嫌い、その後

【画像】息子の歯磨き嫌い、その後子供の歯の仕上げ磨き、いい子に磨かせてくれますか!?我が家の息子の場合は…。仰向けにして歯ブラシを入れた → …と思ったらゴロンして逃走 → 追いかける → 仰向けにして歯ブラシを(最初に戻る)…の繰り返しです。で、最終的には泣き叫ぶ子供を羽交い絞めにして無理やり歯磨き(泣)。

こんな状態では満足に磨けないし、近頃は奥歯も出てきてますます大変に。なんとかなならないかな~ってことで試行錯誤していました。その結果、最近すごく上手に歯磨きさせてくれるようになったんです!正直、どの作戦が効果あったのかはっきりしないのですが、私がとった対策あれこれを書いてみます。

始めにすがったのは、『こどもちゃれんじ』でした。先行予約で手に入れた「はみがきわんわん」セットで遊びながら歯磨き嫌いが治ればいいなと。これが当たり!喜んで歯磨きさせてくれるようになってヤッターと思ったのもつかの間、効果は2週間ほど。その後は歯磨きに逃げ回る息子に逆戻りでした…。

ならばと次は『絵本作戦』!絵本が好きな息子のために、歯磨きを楽しく描いた絵本を購入しました。①「はみがきあそび」(木村裕一著、偕成社)、②「ノンタン はみがきはーみー」(キヨノサチコ著、偕成社)、③「はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!」(くぼまちこ著、アリス館)。結果、ぜんぶ息子のお気に入り絵本になりました♪でも息子の歯磨き嫌いにはまったく効果がありませんでした♪がっかり…。息子にとって絵本の歯磨きは楽しめても、自分が歯磨きされるとなると別の話のようです。でも、単純に読み聞かせて楽しむにはどれもいい絵本でした!

さらに次の作戦は『食いしん坊作戦』!食べることが大好きな息子なので、甘い味がする歯磨き粉を使えば喜んでさせてくれるはず。息子はまだうがいができないので、うがい不要のものをチョイス。緑茶ポリフェノール配合の「ハミケア」にしました。こちらはスプレー式で歯磨き後のお口にシュッとするだけの手軽さで、味見をしてみるととっても美味しい!甘いけれど砂糖不使用なので、虫歯の原因になりません。こちらを歯磨き後のご褒美に使ってみました。

いつものように逃げる息子を捕まえて歯磨きをした後、スプレーをお口にシュッとすると満面の笑顔♪とても気に入ったみたいです。でも、次から簡単に歯磨きをさせてくれるかというとそうではなく、いつもどおり格闘しながらの歯磨きが2週間ほど続きました。

そして1歳5ヵ月のある日を境に、大人しく「あー」とお口を開けてくれるようになりました。本当に急に。そういう時期なのか?絵本やご褒美のスプレー効果が後から出たのか?ちょっとよくわかりませんが、それまでと比べたら格段に楽になりました。後はこの状態が長続きしますように~!

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加